ブラックチェリースムージーは妊娠中でも飲んでok?

妊娠中はつわりがおさまる4ヶ月〜5ヶ月くらいから食欲が増してきます。

 

でも食欲に任せて食べているとみるみるうちに体重が増えていき、妊婦検診の時に医師に体重増加を指摘される、なんてママもいらっしゃるかもしれませんね。

 

妊娠中、ママが赤ちゃんと母体の「二人分食べる」のはもう昔の話で、今は逆に太りすぎることで妊娠高血圧症候群の危険性、そして産道に脂肪がついて難産になってしまう可能性を高めます。

 

なので妊娠中であっても太り過ぎないように気をつけるのが一般的になってきました。

 

妊娠中に体重が増えすぎないようにするためにはどうすればいいの?と悩みますが、妊娠中は運動と、食事の見直しで体重をコントロールすることができます。

 

その中でもブラックチェリースムージーは食べすぎ予防、間食変わりとして飲むことができます。特にブラックチェリースムージーはビタミンやミネラルなど妊娠中のママに必要な成分が豊富に含まれているスムージー。

 

普段不足しがちな栄養素を補えるのは嬉しいですね。

 

食事の前に飲むと胃が膨らんで食べ過ぎを予防したり、小腹がすいて間食をしてしまいそうな時はブラックチェリースムージーを飲むと体の中からスッキリして美味しさと満腹感のどちらも一緒に楽しめることができます。

 

ただ、妊娠中は赤ちゃんに栄養を送らなければいけない時期なので無理な食事制限は禁物です。食事を抜いたり極端な食事管理は逆に体調を悪化させ赤ちゃんの成長にも害を与えるので絶対にしないようにしましょう。

 

食べ過ぎを予防する。という点でブラックチェリーを飲んで体重増加をコントロールしてくださいね。